白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲリラ台風と多々良小傘

 まだ幼かった頃は台風という言葉にドキドキして、窓を揺らす風や雨に胸を躍らせたものです。当然、今となっては強敵でしかありません。全く無ければ無いで困るものの、さりとて大歓迎というわけでもなく。複雑な心境はさながら対人関係のようでありますが、相手は所詮熱帯低気圧ですから。言葉など通じるはずもありません。
 例え名前が付いていたとしても。
 さすがに直撃はしないんでしょうけど、影響から逃れることは出来そうにないなあ。翌朝、窓から広がる光景が平和であることを祈るばかりです。その前に我が家の薄い壁が、どこまで暴風や雨の音を防いでくれるのか。軒から落ちる雨音を風流と愛でる心はあっても、叩きつける大雨を雅だと評する余裕はどこにもありませんので。
 せめて小傘ちゃんが添い寝してくれたら良いのにと、軽く現実逃避などしてみたり。いやまぁ、現実なんですけどねと真顔で言えば話しかけてくれる人が減ることでしょう。下手をすれば都市伝説となった黄色い救急車が、ここにいるぞと登場する可能性も有るわけで。
 ちなみに小傘ちゃんはゲリラ台風をスペカの名前に採用していますが、実際に台風へ立ち向かえばあっさりと吹き飛ばされることで有名です。なので台風が来ると自宅に戻り、暗い夜空を眺めながら早く晴れろとてるてる坊主を吊しているんだとか。傘の妖怪だって逃げたくなる時はある。
 そんな小傘ちゃんの生活を想像しつつ、やっぱり現実逃避している自分に気が付くのでした。ああ、願わくば明日こそ平穏な日々を。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/11(水) 22:38:12|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<告知 | ホーム | 秋遠し、待ち人来ず>>

コメント

ハリー

そういやアメリカじゃハリケーンに名前付けますが、日本で台風に名前つけるとアレですかね

花子とかになるんですかね
「花子のせいで家が目茶苦茶だよっ!」ってなるんでしょうか
  1. URL |
  2. 2010/08/12(木) 00:01:02 |
  3. #-
  4. [ 編集]

そんな話がこち亀にあったような記憶
  1. URL |
  2. 2010/08/17(火) 06:25:44 |
  3. 八重結界 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/993-bb3f4e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。