白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サマーウォーズ 感想

 サマーウォーズを借りてきたので、久々に映画を観てみる。
 以下、感想。ネタバレ満載。
 そして観た直後なので、何かテンションが高い。

 
 小難しい技術論とか、構成やキャラクター設定の優劣なんか付ける気にもなれない。久しぶりに勢いのあるエンタメというものを観た気分です。正直、この映画に対してどれだけの言葉をぶつけても蛇足にしかならないと思う。
 面白い、の一言がこれほど相応しいものはないわけで。観てるこっちも熱くなれる映画ってのは、実に貴重だと思います。
 ただ冷静な視点で観てしまったら、これほど感動はしなかったでしょう。なんで花札なんだとか、世界が危ないのに高校野球は普通に放送してるのかとか。まぁ、個人的にはそんな事が気にならないぐらいの熱気と勢いがあったなあという感じ。
 なんというか、ただ花札やってるだけなのに感動的に思えてしまうのは何故だろう。分解してみれば王道な展開ばかりなのに、これでもかというぐらい勢いよく投げつけられたら、こちらとしても受け止めて投げ返すぐらいのことはしたくなるぐらい熱い。
 カウントダウンものの小説や漫画を見た方にはお馴染みに、時間スレスレの攻防とかありましたし。元気玉のような展開や、最後の最後まで気の抜けない展開とか。全部が全部、奇抜というわけでもないし分かっているのに握り拳をつくりたくなるわけで。
 そして、お婆ちゃんの死ですよ。うたわれではトゥスクルさんの死に涙腺が緩み、RODではリーさんの死に感動していた私が耐えられるわけもなく。託して逝く人達というのは、どうしてああも勇ましいのか。

 王道好きの私としては、最早レンタルで甘んじるわけにもいかず、すぐさま購入を決意したのでした。
 ああ、やっぱり何言っても装飾語でしかない。
 兎にも角にも、面白かったです!
スポンサーサイト
  1. 2010/05/23(日) 23:38:35|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不定期お勧め動画 | ホーム | ごらんのありさまだよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/943-0aef35ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。