白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一種のプレイだと思えば何とか

 佐川さんは別の方向に熱意を燃やしているのではないかと思う、そんな寒い春。
 如何にして家主に気取られず訪問するのか、そんな事を競っているのでしょうか。
 気が付いたら置かれている不在届け。忍者か。
 そのうち罠でも仕掛けてみようかと、物騒なアイデアも思い浮かんでしまうわけで。まぁ、大人しく待つしか私達に残された方法はないのですけどね。
 せめて事前に電話の一本ぐらいあってもいいじゃないかと、愚痴を零してみる。
 まぁ要するに、素晴らしき日々はまだですかと。
 焦らしプレイに身悶える毎日でした。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/16(金) 22:59:06|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どこで実感したのやら | ホーム | レティさん、もう休んでもいいのよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/923-d00c6411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。