白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仕事中は大概ろくでもないことを考えています

 腰が痛いのこと。力仕事は苦手です。
 だったら頭脳労働は得意なのかと言われても、苦手ですと答えるしかないわけで。得意なことが仕事に出来たら、それはそれは素敵なことだと思うのです。スポーツ選手とかその極みだと思うけど、はてさて世の中でどれだけの人が実行できているのか。気になるところではありますが、アンケートでも採ってみないと分からないのが残念。
 小学校の時の作文が出てきまして、そこで将来の夢などを語っておりました。小説家だそうで。長い長い夢ですが、よくよく考えればこれだけ希望の潰えない職種というのも珍しいもので。仮に70ぐらいになっても、むしろここからが本番だと言えそうなのが怖い。
 まぁ、それは頭脳労働全般に言えることですが。ボケさえしなければ、いつまでも出来るお仕事。
 だがとりあえず、書かなければ始まらないという。何事も挑戦してからがスタートなのです。
 つまり幻想郷行けないからと諦めてはいけない、という結論に持っていこうとしましたが空しいので断念。この技術を確立できた人がいるならば、ノーベル二次元賞とかあげればいいと思うよ。
 賞金は手持ちが少ないので1万円で勘弁してください。などと、有りもしない妄想に浸るのでした。
 完。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/08(月) 23:27:41|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戦いの序曲 | ホーム | 没シュート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/902-e3299847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。