白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦いの足音が聞こえてくる

 気が付けば例大祭もすぐそこ。カタログチェックがまったく終わっていない現状をどう見るのか、政界も注目しているそうです。
 しかしながら、どうしたものか。新作は欲しいけれど、そこに並ぶことは例大祭の終わりを意味するわけで。通販待ちになるでしょうね。
 かといって壁を回るのも時間が掛かるし、そもそもそれも通販で事足りる。やはり島を中心として行くべきか、それともちょっとは壁を残しておくべきか。さながら軍略会議にも似た知能戦が行われているのはいいですが、いざ会場に行くと熱気に負けて予定が予定でなくなるのが日常茶飯事。
 だからといって何もしないのは我慢ができず、やはりチェックを続けるのでありました。うむうむ。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/05(金) 00:17:31|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<没シュート | ホーム | この思い届け、カルピス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/900-70aac07a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。