白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はやれーはやれー

 文と阿求を同じ部屋に放り込むと、ひたすらくだらない会話をして話が進まない法則。文レミは悪縁のような関係だと思っていますが、文阿求は基本的に天敵のようなものかと。
 でも一緒にいると話がはずむ。だからなるべく黙っているのだけど、たまに話し始めたら止まらない。
 なんだか普通の友人関係みたくなったきましたが、やっぱり二人は天敵であって欲しいという願望もあるのでした。
 あと文レミ流行れ。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/03(水) 00:02:39|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この思い届け、カルピス | ホーム | 何だかんだと言いながら今日もニコニコを見ています>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/898-c242a876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。