白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食後の一杯が思考を惑わす

 くるくる。江戸時代も中期に差し掛かれば、町中で雛回しという遊びをやっていたそうです。まぁ、完全に今考えたわけですが。でも、そんな遊びがあってもおかしくはないわけで。
 そういう空想に浸ってしまうのも人間ならではなのかもしれません。偉大な哲学者やら数学者やらも考え事をしすぎて前方不注意だったというエピソードに事欠きませんから。ひょっとしたら、こういった妄想が後の歴史を変えるのかもしれないと思えば胸熱。
 雛回しというどことなくエロティックな単語が、どうやって後世を変えるのかは疑問ですが。そういう未来があってもいいじゃないか、という若者の主張。20代もいよいよ後半になってくると若者という表現を使うのにも躊躇いを覚えてきますが。
 もっとも気分は高校生ですし、社会的に見ても20歳と言い張るぐらいの度胸は持ち合わせていますから。来年はきっと19歳とか言っていると思います。ネットは顔が見えないから、ある意味では言い放題。つまり私が今年で14の少女だと言っても、誰も疑う者はいないわけで。
 ゴクリ……。ネット社会って恐ろしい。
 現代の闇を垣間見たような気もします。闇というか、ドン引きされる類の暗黒でしたけど。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/20(土) 00:19:11|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フードは保温性に優れ、犯罪チックな見た目に貢献する優れもの | ホーム | 冬は読書日和>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/890-6cc1940f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。