白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

散髪が面倒派

 無駄に髪が長くなってきたので、そろそろ散髪に行かなければならないようです。
 面倒くさいので、あまり好きじゃないんですけどね散髪。そういう物臭が祟って、ある一定の時期だけは妙に髪が長い私。出来ることなら自分で切っておきたいものですが、そんな器用な真似が出来るはずもなく。
 仕方なく、床屋へと向かうのでした。
 ああ、予約もしないといけない。
 いや、だが待って欲しい。明日は一日中仕事だ。だとすれば出られるはずもなく、土日も土日で忙しい。
 こうしてまた、髪は伸びていくのでした。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/29(金) 01:11:47|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<己との戦い | ホーム | 蓬莱の薬はどんな味なのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/875-9c9300e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。