白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蓬莱の薬はどんな味なのか

 毎日お猪口一杯の日本酒を頂いて、執筆などを頑張っております。
 嘘です。飲むと書けない性質なので、書いてから飲む毎日でありました。酒は百薬の長という教えを守り、なるべく少量を心がけているのですが効果はあるんでしょうかね。まぁ、仮に無かったとしても止めるつもりは全く無いわけですが。
 そう考えると、さて蓬莱の薬とはどのような味がするのでしょう。
 良薬口に苦しという言葉もありますし、やっぱり想像を絶するような苦みがあるのか。はたまた、楽園の林檎のごとく甘いのか。不老不死の薬ですから、これまでの歴史には例がないわけです。
 だから全く一からの状態で推理せねばならず、何を言っても正解のようであり不正解のようでもあるわけで。
 こうなると、もう説得力のある者勝ちですね。
 かつての哲学者は声の大きい者が優れていたそうですが、やはり現代日本。ここは理知的な説得でもって相手を説き伏せたいものです。
 だからといって、私にそれが出来るとは思えませんが。蓬莱の薬、どんな味なんでしょうね。
 個人的には果物系の味がすると思ってます。柑橘系の酸味を強くしたような感じ。
 薬を舐めた妹紅はきっと、凄い顔をしていたのだと思えば微笑ましい。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/28(木) 00:24:12|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<散髪が面倒派 | ホーム | たまには過去を振り返ってみるのこと>>

コメント

無限の無からとって無味無臭かもしれませんなぁ
  1. URL |
  2. 2010/01/28(木) 10:20:38 |
  3. ハリー #JalddpaA
  4. [ 編集]

永琳が作ったから永琳の味がするよとか、思ってた私は隙だらけだった。
  1. URL |
  2. 2010/01/29(金) 01:12:31 |
  3. 八重結界 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/874-87c902f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。