白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年お勧め動画 MUGEN


 タイトル通りに、それぞれアイテムを持ったキャラがチームを組んで相手のアイテムを奪うというランダムセレクトバトル。アイテム奪取の他にも、死亡システムやCPシステムなど要素が盛りだくさん。まぁ、そのぶん誤字はゲーsメスト並にゲフンゲフン。




 主人公とラスボス達が戦いあうのは良いのだけど、その戦力差がどう見ても終わってます。人数に差があったり、協力な門番キャラがいても絶望しか見えないのは何故だ。
 OPだけで悲壮感が漂うというのも、なかなかに珍しい。




 成長システム搭載。ランダムでチームを組み、どんどん成長していく。
 ちなみに上位陣は決勝トーナメントに進み、そのトーナメントでは残り時間%が成長という画期的なシステム。
 そのせいかどうかは知らないけれど、決勝トーナメントは全試合が名勝負なのでお勧め。




 空気王決定戦。いや、本当に。




 成長システムと大貧民システムを組み合わせたまったく新しい動画。成長したキャラが持って行かれたり、成長していないキャラがやってきたりという波乱が満載。
 化け物クラスがぞろぞろ現れ、先の展開が全く読めない試合も。でも、たまに読める試合もあったりするから面白い。




 幻想郷上空に突如として出現した浮遊島で、東方キャラ+版権キャラのタッグが陣取り合戦を繰り広げる。
 動画終盤に出てくる新聞は一見の価値あり。東方キャラが好きな私にはご褒美のような動画でした。というか、ご褒美だ。




 元祖大貧民システム搭載動画。やたらと強いキャラが持って行かれる悲しみが、この動画が発祥なのです。
 革命すると交換するキャラがランダムで選ばれる為、中には生きることにとんでもない執念を見せるキャラもいたりします。あとやたらとずる賢いキャラとかも健在。




 言わずと知れたゲージマックス動画。略してゲジマユ。
 それをタッグでやってみた第二弾。
 出た瞬間に優勝タッグがわかったものの、タッグならではの予想不可能な試合運びが魅力的。




 今年で、地味に一番好きだった動画。特段変わったシステムはないものの、何故か最後まで見てしまいました。
 シンプルも素敵だと思います。
 某キャラ無双。




 今年のものではないけれど、見ていない人は是非見られるといいです。
 泣きながら笑えるというのは、とても凄いことだと思います。本当に。
 ヤンデレアリスに食傷気味だった私も、この展開には思わずホロリ。異文化コミニュケーションって大事なんだなと改めて実感しました。



スポンサーサイト
  1. 2009/12/29(火) 22:18:53|
  2. ニコニコ動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年お勧め動画 なんだこれ | ホーム | 2009年お勧め動画 歴史戦略ゲーム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/848-22920cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。