白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の総括 後編

 後編です。
 ちなみに今年書いたものを合計したら、大体1200kbぐらいになりましとさ。
 来年はこれに質を伴わせたいところです。
 ・額の距離感 4720 11.43
 まだ百合を諦めていなかった模様。しかし相変わらず百合ではなかった模様。

・異空間将棋 7700 12.36
 朝起きたら枕元に『御柱にてっぽうをかますにとり』という謎のメモが。
 とりあえずメモを元に作品を仕上げてみたら、こんな感じになりました。
 ふんぬっ!

・人魚姫のスペルカード 5740 11.42
 密かに製作日数が一年半という超大作。かなりの自信作で満を持して投稿したところ、晴れて五千点を超えました。
 自信作は必ず転けるというジンクスを打ち破ってくれたわけで、かなり嬉しかったのを覚えています。
 カリスマブレイクしているお嬢様も好きですが、やっぱりカリスマたっぷりのお嬢様も好きです。

・夜雀ハイ&ロー 3480 11.68
 ミスティア・ロー狙いという単語から膨らませようとした。
 何故か鉄球がメインみたくなってました。

・雷の姉妹 2720 10.76
 布団をかぶりながら雷を観察するのが好きでした。
 多分、お嬢様達もそんな事をしているんじゃないかと思ったわけで。

・不夜城バックします 5620 11.52
 勘の鈍い方でもお気づきでしょうが、本免の学科試験に受かった後に書きました。
 かなり私情の籠もった作品になっており、どことなく恨み辛みも見え隠れしてます。

・モズのはやにえ 4510 10.55
 鈴の灰の続編。イメージとしては『うしおととら』のとら。
 お嬢様は割と小ずるい方だと思うのは、私だけでしょうか。

・帯に水橋、タスキにパルスィ 3190 11.09
 先にタイトルを思いつき、その後で本編に着手。
 かなり難航したのを覚えています。

・あずきバーのおかげで信仰する人間が増えました 八坂神奈子(17) 4070 12.41
 要所で要所で関係ない人を出すのは、多分銀魂を意識しているからだと思います。
 一輪と雲山初出作品。

・女子高生 雲山 8990 14.66
 雲山って案外純情なのかもしれない→昔の少女漫画の主人公は純心だった→大抵の主人公は女子高生
 そうだ、雲山は女子高生だったんだよ!
 どうしてこうなった……。

・からかさ、えがお 3850 11.57
 幽香×阿求はデフォとして、そこに小傘を絡めてみたかったのです。
 幽香は割とビビリだと思います。

・米をかっ喰らう 6000 11.48
 そもそもシリアスな秋姉妹を書けるのかと。自問自答したすえの作品でした。
 今年書いた中では二番目に気に入っています。
 これを元にしたギャグも考えているのですが、まぁ完成は来年あたりになるのでしょう。

・我、その一言で全てを許す 6930 12.65
 ぎゃおー最終章。これ以降、もうぎゃおーというネタを使うことはないでしょう。
 ありがとうぎゃ王様。そしてさようなら。

・悲劇の実験 3880 11.32
 さとこいを書くと、何故か総じて姉妹のどちらかが死ぬ鬱い作品になってしまうという。
 この枠から抜け出せる日は、いつか来るんでしょうか。

・もう歌だって聞こえない 5190 10.75
 百合へのあくなき挑戦。今度は老いもテーマに加えてみました。
 憂愁の時を感じてくださったのなら、こちらとしては嬉しい限りです。

被告人 小野塚小町 12070 12.94
 今年一番のお気に入り。モチーフは勿論逆転裁判と言いたいところですが、実はプロット段階ではまったく意識してませんでした。
 ただ書き始めていくうちに、どうにも逆転臭が漂うわけで。初江王のあたりは台詞を三つ書いたあたりで、なにこの巌徒局長、と思わず言ってしまうほどに。
 本当はもっと裁判の場面のボリュームを増やしたかったところですが、結果として見ればあれぐらいで良かったのかもしれません。



・酒雨宿り 3910 12.69
 別名で投稿した作品。珍しい面子で雨宿りというテーマでした。
 文体もなるべく違った感じにしたりして、なかなかに苦労した作品です。

・月茶漬け 910 11.00
 雅な雰囲気を醸し出したかったのです。お茶漬けは好物。



・無色透明な彼女
 第七回東方SSコンペに投稿させて頂いた作品。
 ベタにベタを重ねた作品ながら、そういうものが大好きな人には受け入れて貰えたんじゃないかと。
 死別以外の別れにも挑戦してみたのですが、個人的には死別と大して変わらなかったなという印象があります。

・姉さんが暴走しました、春
 第七回東方SSコンペに投稿させて頂いた作品。まさかの結果に誰よりも驚いたのは私だと思う。
 秋姉妹の書きやすさは異常だと、改めて気付いた作品でした。
 ちなみに、私にとって秋姉妹の季節って冬なんですよね。鬱になってからが本番。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/26(土) 23:24:32|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うぎぎ | ホーム | 今年の総括 前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/844-5539c52c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。