白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

装甲悪鬼村正クリア

 装甲悪鬼村正クリア。
 感想は以下に。
 
 なんというか、これほど格好いいという言葉が似合わない作品も初めてで何と表現したらいいのか分かりません。勿論、主人公たる景明には格好いい部分も多々あります。しかし、それを一括りに格好いいと表現することは、善悪相殺の信念も評価することに繋がるのです。
 すなわち、敵を倒す姿に格好良さを覚えるのならば、味方を殺している部分もを美化していることになる。ならば景明を何と表現するべきか、語彙の乏しい私には判断すらできないのです。
 ただ一言だけ伝えるのならば、決して後味の良い話では無かったと。正義の味方が悪を倒して終わりだなんて、そもそも成り立たないんだという、そういうお話。
 詳しい感想は、またいつかの機会にとっておきましょう。
 これほど言葉に困る作品というのも、なかなかお目にかかれないと思います。うむ。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/18(金) 02:07:15|
  2. PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祈れ、祈れ | ホーム | 水族館回遊症候群>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/837-ecb6f56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。