白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネズミの信心

 諏訪子様の帽子を転がしたい。そんな欲求に駆られるのも、また人間ならではですね。
 おむすびころりん。しかしナズーリンなら泥まみれのおむすびなど受け取らず、むしろ持ち主に返却して紳士的な態度という印象を植え付けておくのではないかと。いやはや、どうにもナズーリンが幻想郷でも上位キャラのような気がしてならない毎日です。
 まぁ、単にナズはそういう風に自分を大きく見せる技術が上手いだけだと思いますけどね。
 やはり大家族の母親というのは、肝っ玉でなければいけないのでしょうか。大家族ナズーリン。夫は一輪でしょう、やはり。
 もっとも、誰がなっても夫は一苦労でしょうね。日常的にも、夜の営み的にも。
 欲望に忠実だっていいじゃない。ネズミだもの。
「ネズミ講の恐ろしさをとくと味わえ!」
「ぐわーっ!」
 そんな会話が幻想郷のどこかで交わされているのかと思えば、うん、まぁ、その、燃えるような燃えないような。中途半端な秋の風。もうすぐ冬だけど。
 ちなみに我が田舎ではネズミ取りに引っかかった哀れなネズ公はそのまま火葬される運命なのです。田舎の老人の肝っ玉を舐めてはいけません。やつら、割と信心深くないですから。蛇とかも余裕で踏みつぶして、そこら辺に投げ捨てますからね。本当。
 ある意味では人間が一番が恐ろしい。使い古された感のある言葉ですが、つくづくそう思う田舎の民なのでした。
 今日のわんこ。椛、十七歳。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/26(月) 23:40:40|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨、雨、雨 | ホーム | みやぎー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/793-9855b14e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。