FC2ブログ

白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『遙かに仰ぎ、麗しの』感想

 明日から冬休みなわけで、ブログを更新する頻度も増すのだろうかと思いきや、どうにもならないご様子。
 媚びず、変わらず、やる気無くをモットーとしています当ブログでございました。何の挨拶か。

 十二月も中旬に迫り、富士ミスとかMFなどの〆切が迫ってきました。
 そして、そんなこととは関係なく「遙かに仰ぎ、麗しの」をフルコンプいたしました。イエーイ、駄目人間。
 当初は本校組最高と息巻いておりましたものの、分校組もこれはこれで良いんじゃないのという結論に。
 そんなこんなで、適当な感想を。以下「遙かに仰ぎ、麗しの」のネタバレがありますんで。
 ちなみに、他のサイトでは適当というのは社交辞令ですが、ウチの場合は本当に適当ですので注意をば。

・風祭みやび
 初球から全力投球。何ですか、この可愛い娘は。思わずそう怒鳴りたくなるぐらいの良シナリオでした。
 自分だけでなく、リーダも同じくらい愛して欲しいと願い、リーダも実は同じことを思っていた。しかし、それに気づいた時には司は愛する二人を恐れて離れていくわけです。
 リーダさんが酔いどれ司を叱咤するシーンは鳥肌ものです。屈指の名シーンと言っても過言ではないくらいに。
 点数をつけるとしたら100点です、満点です。文句ありますか、こんちくしょぉぉ。

・鷹月殿子
 一番好きなシナリオはみやびルートですが、一番好きなキャラクターは殿子です。
 自由を愛するのに束縛から逃れられないと諦めている彼女。笑顔を見せつつも、どこか悲しげなわけですよ。
 だからこそ、最後の飛行機が落ちるシーンでの彼女の心の動きに見てるこっちも悲しくなるんですが、そこは我らの司先生。やってくれます。
 というか、殿子は可愛いから。うん、それだけが言いたかった。

・八乙女梓乃
 対人恐怖症との恋愛。想像するだけで成立しないんじゃないかと思えてしまいます。
 それにしても、この対人恐怖症というトラウマを見事に利用しているなと。特に崖から落ちそうなシーン。
 あれが普通の女生徒ならただ危険なだけですが、相手が対人恐怖症なら手を握られていること自体が恐怖なわけです。
 最初に見たときは感動より先に感心してしまいました。ああ、こういう話が書きてぇ。

・仁礼栖香
 エロかったです。うん、エロかった。

・相沢美綺
 司先生のトラウマが唯一、本当の意味で解決できたシナリオ。そういった意味では、司先生にとっては一番幸せな話だったんではないかと。

・榛葉邑那
 ラスボス。そりゃそうですよ、なんてったって他のヒロインとは年が一回り違うんですから。相手は大人です。
 その為、今までの教師と生徒という関係ではなく一組の男女、あるいは信頼しあえる仲間として描かれているような気が。
 最後の病床はシーンはリーダさんの叱咤に次ぐ名シーンです。

 最終的な総評としては、みやび>邑那>梓乃>殿子>美綺>栖香。
 名シーンベスト3を上げるなら、リーダの叱咤、邑那編のラストでの病床シーン、崖から落ちそうな梓乃を助けるところです。
 意味もなくやってる今年のPCゲームベスト5ですが、ここにきて思わぬ伏兵の登場でした。
 シナリオもキャラも音楽も平均点以上。思わず二週目もやってしまうほどです。
 はてさて、今年はどうなることやら。まぁ、もうすぐ来年なんですけどね。
 
スポンサーサイト
  1. 2006/12/11(月) 02:20:19|
  2. PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東方書いたり、考えたり | ホーム | 遙かに仰ぎ、麗しの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/79-3724619c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。