白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

徒然なるままに、ひぐらし

 悶え苦しみながら、小説を書く日があったっていいじゃない。
 そんな風に思いました。ぎゃおーはもう古い。これからは南無三の時代だ。

 しかしながら、どうなんでしょう。こういった感じの日記を世間様に公表するのは。
 このブログは将来の私の為に書いているのだと公言こそしていますが、当然のごとく普通の方々も見ているわけで。そういった人たちにとって、こういう「筆が進まない」とか「書きたいんだけど書く気がない」といった事を主題にした日記は面白いんだろうかと疑問に思ったり。
 それが好きなサークルさんのところであれば、進捗状況を知る上で重要な情報となるわけですが。いかんせん、当方はただのブログ。愚痴を零すこともあれば愚痴を零すこともあるわけで、まぁ大概は世間に対する愚痴で溢れています。
 愚痴というのは割と面白いもので、私も他人の愚痴を進んで聞いたりすることもありますが。それにしたって、書けないことを殊更に強調して、しかもこういった公共の場で皆様にお知らせするというのは面白さという観点から見れば有りなのか無しなのか。
 個人的にはたまには有り、だけど毎日は勘弁なというスタンスをとりたいところです。つまり逆に言えば、たまには言っても有りだよねという事です。人間は不満が溜まる生き物。時にはそれを吐き出さないと、風船のように破裂してしまいます。
 というわけで、早速書けないのです。いやはや、長い言い訳でしたが結論から言えば書けないのです。
 正確には筆が進まない。なんか竜の呪いでも受けたかのように、一行書いては止まり、一行書いては動画を見たりしているのです。なんとも飽きっぽい集中力だと我ながら感心しつつも呆れたり。
 ある程度しっかりプロットができているシリアスや、ギャグならこういう事はないのですが。
 かつてミステリを書いていた時並に、苦戦している私がいます。東方ミステリとか、何の冗談かと思うぐらいに鬼門なのです。
 あーうー。諏訪子様に膝枕されながら耳掃除されてえ。
 または小傘ちゃんに背中を押されて、「えへへ、驚いた?」とか言って舌出して貰いたい。
 そういう欲望を漏らしたっていいじゃない。人間だもんげ。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/16(金) 22:21:39|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅はいいものだ | ホーム | ナズナズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/784-b5d17753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。