白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マイナス要素が大きいほど書ける法則

 やっぱり八雲系は良いなあと再認識しつつも、京都旅行のスケジュールを立てたり立てなかったり。旅行計画よりも大事な事が山盛りなので、正直数日前とかでも良いんじゃないかという気がしてきました。基本的にフリーダムな旅行がモットーですので、鎌倉に行った時も普通に迷子になって不味いラーメン喰って帰りましたし。
 そういえば今回の新作で創想話の無印に投稿した作品数が82になったようで。多分、無印では最多投稿数。これより上の人がいたら謝罪ものだけど、とりあえず数ではトップに躍り出たぜと嬉しいやら寂しいやら。
 評価で印象に残るならともかく、数で勝負というのはどうなんだろう。長さを気にしなければ、割と誰でもコンスタントに出来ることですし。次は記憶に残るような作品を残していきたいものですと宣言しておきながら、当たり障りのないほのぼのを書きたい衝動が渦巻いている昨今です。
 まぁ、一番書きたいのはネチョですが。この溢れる思いを小説にしておきたいところ。
 ただこうやってグダグダ言っている時は書くつもりなどなく、朝方に起きて寝ぼけ眼のままキーを打ち始めたら書く気満々ということです。意識がはっきりしている時よりも、ちょっと眠い時の方がよく書けたりする不思議。
 あとちょっと体調が悪い方が筆の進みも早いです。あるいは馬鹿みたいに忙しい時とか。
 暇で暇でしょうがない時は、大抵エロゲーやってますし。人間、ある程度は追いつめられないと何も書けない生き物なのですよと言ってみる。多分、何もせずとも普通に書く人とか一杯いるんだろうけど。
 そこら辺を直視したら惨めになるから、無視するのも上手く生きる秘訣。永遠の17歳だと言い張れば、いつかは本当の17歳になれるわけがねえだろう。そんな感じです。
 東京に行った時に忘れたビニール傘。小傘ちゃんになって戻ってこねえかな。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/26(土) 23:54:20|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<妖精というか自分との戦い | ホーム | 慈しむ目で小傘を見てみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/767-277b0f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。