白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まじこいクリア

 真剣で私に恋しなさい!をクリアしたので、以下ネタバレ満載の感想。

 なんというベタな展開。最早使い古された感のある戦闘の見せ方に、インフレしすぎた化け物の皆様方。
 だが、それがいい。正直、こういうベタで熱い展開は大好物です。
 前作の君あるが正直ガッカリな出来だっただけに、実はそれほど期待もしていなかったのですが。良い意味で裏切られました。
 京ルートも良かったけど、最後のルートの熱さには負ける。やっぱりこう無駄に強大な敵とのバトルに、仲間達が各地で奮闘するってのは良いものです。そしてやっぱり百代さん最強。密かに乙女さんとどっちが強いかなあとか思っていたら、普通に登場したので吹きました。しかも圧倒するし。恐るべし、百代姉さん。

 ちなみに私は黛と不死川がお気に入り。黛は空回りっぷりが愛らしいですし、不死川には腹立たしさを感じることもありましたが基本的に馬鹿の部類なので。無駄に権力を持ったリスがドングリを食べながら突っかかってくるような感じです。乳首舐めさせられるわ、失禁するわ。とんでもないリスですね。
 やたらとキャラが多かったんで、脇役はそのまま脇役で終わるのかと思ったら各ルートでわりと見せ場があったりしてちょっと驚き。特に総理とか、確実にネタで終わるだろうと予想していただけに黛ルートでは驚くやら燃えるやら、なかなかどうして熱い展開でした。
 まぁ、一番吹いたのはクリスの親父が若返った時ですけどね。なんというか、あれを見た瞬間にこのゲームは燃える馬鹿ゲーなんだなあと再確認。

 ううむ、しかしこれはなかなかに熱くて面白いエロゲー。今年やった中では一番面白かったです。
 まぁ、まだまだ今年は続きますし。これを越えるような作品が出てくれれば、やる側としては嬉しい限り。
 年末あたりにもう一回やりたいゲームでした。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/01(火) 23:36:05|
  2. PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暁の護衛クリア | ホーム | こがー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/747-e4973a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。