白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多々良大・中・小傘

 ふと思ったのは、傘を持ってる方が多々良小傘だとしたら、あの傘は多々良大傘なんだろうかということ。素直に唐傘お化けと言うのかもしれませんが、もしもあれが雲山のような存在だとしたら。あるいは、本当に大傘と呼ぶべきなのかもしれません。
 その場合、どちらの方が地位は上なのかと。考えたら夜も眠れません。
 名前からして大傘の方が権力を握ってそうですが、そこは幻想郷。名前の大小など関係なく、明らかに主導権を持ってそうな小傘の方が偉い可能性も充分にあります。だとしたら人を驚かせられないストレスを、大傘にぶつけていてもおかしくはないわけで。
 でも結局、修繕するのは自分なわけで。ボロボロになった傘を涙目で直す小傘は可愛いよと言おうとして、ふと楼座を思い出した不思議。まぁ、間違ってはいないと思う。
 しかしそうなると、中傘はいるのかと尋ねたくなるのが人情。個人的にはそんなものがいるのなら、中妖精や中悪魔がいても良いじゃないかという理屈になるので、いないに賭けたい。
 うむ。でも大傘、中傘、小傘と並んだ絵を見てみたいのはもう仕方がないことだと思います。
 いつか誰かが書いてくれることを信じて、小傘と諏訪子様の話を執筆。
 意外と合うと思うのです、あの二人。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/24(月) 23:10:03|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<通販記録 | ホーム | すわこが>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/740-682e1eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。