白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

灰になりました

 暑いし。夏だし。口調も自然と池田になるし。
 そんなこんなの八月です。なんとも蒸し暑い日でした。
 個人的には涼しい方が好きなのですが、色々とありまして日光が照ってくれないと困るのです。しかるに蒸し暑いというのは、どうにも好ましくはないわけで。俄雨程度ならまだしも、本降りとなるとどうしたものか。
 まぁ、こればかりは悩もうが対策を考えようがどうしようもない事ですから。大人しく天気を見守るしか手段はありません。
 日光の下ではしゃぐお嬢様を書きたいなあと、ふと思ったりした夏。灰になるかどうか、やってみないと分からないじゃないか!
スポンサーサイト
  1. 2009/08/07(金) 00:08:11|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏は窓を開けて | ホーム | 妖精が小傘の絵を保存してた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/727-2c7a4fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。