白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

百億万の季節

 とりあえずの問題事も解決して、ようやく本格的に執筆でもしようかと思った矢先に体調を崩したわけで。相変わらず詰めの甘さに定評がある私でした。
 季節の変わり目でもないのに、どうして風邪をひくのか。あれですか、夏風邪は何とかがひくという。
 高いところが大好きなアレなんでしょうか。鋏と同じような扱いを受けてるアレなんでしょうか。
 まぁ、寝ながら考えることにします。そして、しばらく書いていなかった間にネタだけはしっかりと溜まったので、出すときは連続投稿になりそうな予感。せっかくだから夏コミ当日に投稿するのも面白いかもしれませんね。
 小傘SSを百本出したらさすがに迷惑かもしれないが、こういう数字ですぐに百を出すのは実に小学生らしいなあと自己分析。どれだけ時代が進んでも、百億万などは廃れることがないのです。
 
スポンサーサイト
  1. 2009/08/04(火) 21:10:37|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<妖精が小傘の絵を保存してた | ホーム | 何事も加減が大事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/725-d21bd11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。