白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

適度に適当

 忙しい時ほど執筆が進み、暇な時ほど何も書かない。この理屈を逆に考えれば、すなわち何も書いていないのなら暇ということになります。
 お疲れの物書きに喧嘩を売ってるような結論です。何事も片一方が正しいからといって、もう片方も正しいわけではないということ。そもそも、前提が間違ってるなら導き出される結論も間違ったものになるのは当然というか。
 ちなみに無駄とも思えるほど長い期間執筆活動を続けてきたので、当然のごとく止めていく人も多く見てきたわけです。そういう人のパターンは大概、忙しくて書かない日が続いたら、それが当たり前になって自然消滅という感じ。変に書かなくちゃいけないと思ってる人ほど、この傾向が強いようです。
 確固たる目的があるだけに、それが守れなかったら一気にやる気が削がれるようで。
 好きなように書いてる人間ほど、案外長生きしちゃうものです。真面目も程ほどにというお話。
 つまり仕事も程ほどにすれば長生きが……できる世の中じゃないですね。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/15(水) 22:48:42|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画館で映画観たいな… | ホーム | 紅魔館の夏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/707-f2625e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。