白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電気製品とは仲良くやった方が吉

 さあ汗かきには過ごしにくい湿度と気温になってまいりました。常時、手元にチルノを置いておきたい衝動に駆られます。まぁ駆られたところで、チルノは現実には存在しないわけですが。
 かといって扇風機にチルノという名前を付ければ、それはそれで寒いことに。それを他人に知られたら、社会的にも寒いことになるのですが大っぴらに言わなければいいだけの話ですから。早々にばれることもないでしょう。
 そういうわけで、うちのチルノは常時フル稼働してます。チルノを冷やすチルノが欲しいという、多少本末転倒な思いも浮かんでは消えたり。何にせよ、これからは人間だけでなくPCなどの電気製品にも気を使ってやらねばならんわけです。
 下手にストライキを起こされたら、娯楽の八割が消失するわけですから。なるべく機嫌を損ねることなく、なあなあで付きあっていきたいものです。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/12(日) 23:49:04|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<規則正しい朝がきた | ホーム | 仮眠→マジ寝の方程式>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/704-f6ff28bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。