白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お嬢様ごっこ

 せめて一日が二十五時間あれば、もうちょっと色々できるのに。
 そう思ったところで、どうせ人間が起きていられる時間は限られているわけで。それを越えた無理をしていると、いずれ身体に反動が帰ってくるものです。そもそも、学生時代ほど徹夜を続けることが出来なくなったというのもありますが。
 今となっては、何で三徹とか出来たのか不思議。一徹が限度です。
 ちなみに一徹した後の夜には、ずっとぎゃおーぎゃおー言ってました。人間、寝ないと壊れます。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/08(月) 02:00:31|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<健康を墓地に捨てて執筆を召喚 | ホーム | 頭空っぽの方が色々詰め込める>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/680-2cf6e548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。