白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

別離無し感動話

 色々なジャンルを書きたいけれど、いま一番書きたいのは別離が無い感動もの。要するに、死などの別れがなく、それでいて感動できるようなものを完成させてみたいのです。
 言葉は悪いですが、大抵の感動ものには別れの要素が含まれているわけで。勿論、全てが全てに含まれているわけじゃありません。達成感などで感動させるものなんかは、その最たる例ですね。
 スポーツものだと、落ちこぼれが努力して上位の人間を倒した時に感動を覚えたりします。そういう感じの、達成感で人を感動させる話が書いてみたいんですよねえ。まぁ、そうなるとどうしても分量が必要になってくるわけですが。
 ううむ。長さはそれだけで武器になりえるからなあ。
 などと考えていることを、そのままブログに書いてみる。これはもう、完全に未来の自分に対してだけのものだなあと改めて思ったりしました。
 願わくば、黒歴史になりませんように。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/03(水) 00:19:56|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<陵辱ゲー、規制のお知らせ | ホーム | 六月ですね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/676-b4bfae86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。