白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

好きな人の裏に

 ようやくどうでしょうのDVDを手に入れたので、ゆっくり時間をとれたら見たいものです。
 しかしながら、世の中には色んな人がいるもので。自分が好きだからといって、他の人も同じものを好きとは限らないわけです。一人好きなら、九人は嫌いぐらいのもんだと私は思っています。さすがに大袈裟かもしれませんが。
 つまりどうでしょうのDVDを買うほど好きな人が一人いるならば、あんなもんをDVDにして更に売れるなんて有り得ないとか思ってる人が九人いるわけで。
 小説にしたって同じ事。十人が絶賛してくれるのなら、九十人はつまらないと思っています。
 まぁ、極端な話ですがね。
 現実的に考えてみれば、割合は好きが一人、嫌いが二人、どうでもいいが七人ぐらいじゃないでしょうか。往々にして人は興味がないものには無関心なのです。当たり前の話ですが。
 ただ逆を言えば、十人に嫌われているという事は五人には好かれているわけで。そんなに捨てたもんじゃないと思いきや、そういう場合は大概嫌われっぱなしという話。自信満々で出した話がまったく評価されず、涙目になった日もあるわけです。
 何事も、まずは努力から始めよう。
 って阿求が言ってた。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/24(金) 01:51:29|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドレッシング 拳銃 くじら | ホーム | 着衣は脱ぎ捨てるもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/641-9c242582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。