白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つらつらと

 にゃんこいの三巻を買って参りました。なんというか、王道のラブコメはいいものです。
 刺激を求める人は飽きてしまうでしょうけど、ある程度は自分の思惑通りに進むというのも、これはこれで快感なのです。いや正確に言えば快感というよりかは、安心ですか。
 つまるところ、人が安心する話を書けなければ人を裏切るような話も書けないということです。すなわち王道こそが原点。まぁ、何事も基本が大事ということです。
 キャラを壊すにしても、そのキャラの軸が分かってないと壊そうにも壊せないですし。
 だから私はたまにカリスマたっぷりのお嬢様を書いて色々と再確認しているわけですが、このところどうも紅魔館像が歪んでいるような気がしまして。シリアス紅魔館を書いたのはいいけれど、まだまだ見直しが終わらないという状況。

 あと一次はもう、諦めの境地に至る段階ではないかと。まぁ、既に一作あるからそれを出せばいいだけなんですけど。せっかくだから新しいのを出したいって思うのは、人間として当たり前のことだと私は思うわけですよ。
 割と馬鹿げた内容なので、大切に書きたい気持ちもありますが。まぁ書いて見直しが間に合わなかったから、また来年の電撃さんに投稿すればいいわけで。肝心なのは完成させるということなのです。
 どれだけいい話だろうと、完成させなければ何の意味も無いわけで。いやしかし、厳しいお話です。
 ちなみに現状は十kbも書いていないという。〆切は来月の十日。残り十九日。
 正直、二週間あれば書けることは書けるけど見直しの時間が全くないわけで。なんかもう詰んだ感がひしひしとあるのだけれど、結局は自業自得なのだからしようがない。
 逆に考えよう。来年の四月十日も〆切だと。
 こういう事を考えているから、多分進歩しないのだと思います。いかんね、どうも。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/20(金) 01:41:32|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<睡魔との戦い~冬~ | ホーム | どちらが優れているということじゃないけれど>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/607-775449a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。