白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おりんりんランド開園の巻

 気が付けばお燐が好きになっていました。でも、世の中なんて案外そんなもんです。論理的に趣向を説明したところで、第一印象は所詮感覚的なもの。論理なんて後からのこじつけのようなものですよ。最近、そう思うようになってきました。
 個人的に、お燐は三つ編みを解いたら可愛すぎると思うんですが。ただし、ここで両方解いてはいけません。情欲に身を窶した人ほど、案外ここで両方解くという愚行に走ります。ですが、それはいかない。何のための三つ編みかと。
 両方解くのならば、最初から結ぶ必要なんてないでしょうと。片方だけ解くからこそ、三つ編みも解いた髪も映えるというもの。さながら、暗闇の中で光る蛍ように。ギャップというか、対比できる対象があるから人は美しいものをより美しいと判断することができるのです。
 しかも優れているのは、三つ編みも解いた髪もどちらとも素晴らしいということ。耳を覆い隠す赤い髪の毛は言うに及ばず、うなじを見せつけるような三つ編みも捨てがたいわけで。それが両方同時に味わえるというのだから、両方解いた方が良いよと思っている輩は放課後屋上でリアルファイトなのです。
 側面だけで、これほど素晴らしいというのに頭頂部に至っては猫耳様が鎮座しておられますからね。あれがピョコピョコ動こうものなら、幻想郷の物理法則が乱れます。いやでも元は猫なのだから、確実に動くんでしょうね。ゴクリ……。
 お燐の可能性は無限大です。ちなみに諏訪子様の可能性は不可説不可説転です。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/12(木) 00:35:37|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<思い通りいかない2009です | ホーム | 通販楽しいです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/571-5e93c2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。