白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒いと思考も凍るよね

 雪に口つけたらレティと間接キスじゃないの、とか思ってました。
 寒さです、寒さが悪いのです。
 おかげでキーボードを打つ手も震えるわけで、なかなか作業が進まない現状。ついついコタツに潜ってしまうのも、やっぱり全ては寒さが原因。でもチルノが抱きしめてというのなら、それは抱きしめなければいけないのだと思う。
 まぁ、妖精が抱きしめてと言うシチュエーションなどあるわけないのですが。いや、そもそも現実に妖精いないし。いたとしても森や炎の……。
 でもあれですよ、人間限界を迎えると妖精が見え始めるわけで。ひょっとしたら氷の妖精が部屋に来てくれるかもしれんわけです。そうしたら、温かくお出迎えしてあげましょう。
 溶かすのもまた愛情。
 愛は過激だ。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/12(月) 22:21:00|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<膝枕で寝ます | ホーム | 文レミが幻想郷のスクープ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/538-24c3f463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。