白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の総括

 とりあえず今年の作品について色々と。でもどういうわけか、去年の作品もあったりするわけで。
 ちなみにネタバレもありますので。
 ちなみに前半。

・竹取お使い物語 1060 8.35
 創想話初投稿作品。緊張しながら投稿したのを今でも覚えています。
 無駄な小ネタとか説明したがらない癖は、この頃からのようです。

・シェフの気まぐれ退屈しのぎ 2780 10.02
 五ヶ月後の作品。どういうわけか、とにかく永遠亭を書きたかった時期です。

・気まぐれの裏ごし 1070 8.11
 シェフの気まぐれのその後を書こうとして、盛大にこけた作品。これ以来、続き物という言葉に何故か拒否反応を覚えることに。

・それでも物騒な日々 2040 9.83
 好きなキャラを強く書きたい病に発症していたわけです。でもさすがに、この強化の仕方は如何なものかと今にして思う。
 好きな勢力は永遠亭→紅魔館→守矢神社と変遷しているけどチルノだけは昔から好きだったようです。まぁ、好きというか書きやすいというか。

・そして誰もいなくなるのかと見せかけて紅美鈴 3300 9.64
 初紅魔館作品。美鈴の一人称とか、今なら絶対に書けないでしょうね。
 改めて見るとテンションおかしいです。

・幻想郷クッキングバトゥ 1800 9.86
 会話文だけSSを書けないものかと挑戦した作品。個人的には概ね成功したかと。
 三段落ちが好きなようです、私。

・窮兎、猫だけじゃなく色々と噛む 2010 11.31
 ウドンゲは弄られすぎだから、たまには反抗させたくなるよね。そんな感じで書きました。

・神の月を裂いた夜-十六夜- 660 7.61
・神の月を裂いた夜-新月- 770 9.94
 黒歴史。比喩でも何でもなく、読み返したら悶絶する。
 でも吸血鬼ハンター説で書くという試みは間違っていなかったような気も。要は構成が問題なのです。

・それでも少女は馬鹿だった 3120 11.65
 オチの一言の印象をどう変えるか、それだけは悩みました。ギャグ→シリアスの構図なのは、ひょっとしたらこの作品だけかもしれない。

・飴と温泉 1280 8.42
 ある絵を元に書こうとしたけれど、まだまだ技量不足だったようで。書きたいものの半分も書ききれなかったです。

・晩餐の夜 600 8.33
 未完成っぽいんだが、どうして私はこの作品を投稿したのだろう……

・月まで届け、妹紅の花 1680 10.66
 百合と聞いてひねくれ者が頑張ってくれました。ネタは好きです。

・鬼百合 1090 8.92
 百合と聞いてひねくれ者がそのまま書きました。甘さが足りません。

・U.N.オーエンは空想なのか?【存在否定】 630 10.92
・U.N.オーエンは空想なのか?【存在少女】 300 8.13
・U.N.オーエンは空想なのか?【存在証明】 310 8.83
 ミステリは難しいです。というか、ミステリになっていたかどうかも不明。
 いつか慧音先生でリベンジしたいところです。

・残りの三割 4570 12.25
 当時、初の3000点越え。マリアリだとアリスが魔理沙にべた惚れって設定が多かったので、逆に魔理沙がアリスにべた惚れな話を書きたかったのです。こういうマリアリも良いかもしれないと、最近になってまた思い始めました。

・Wedding Luna Clock 4600 11.56
 自分で書いて自分で気に入ったという訳の分からない作品。別れと聞くと死を連想しがちなので、結婚という別れを用いてシリアスを書いてみました。下手に相手の男を描くと反感を買われそうだったので、ほぼ透明な人間に仕上がりました。
 かなりノリながら書いていたのを覚えています。

・死神に長靴は見えない 3100 11.36
 この作品で頭のネジが何本か飛んだ。そしておそらく、この頃からギャグの方向性が決まり始めました。それにしても、チルノ好きですね。

・天魔様、頭をぺしぺしされる 4830 12.61
 文ちゃんの設定を調べていたら、天魔とかいう天狗がいたので使ってみたくなったわけです。多分、こんなキャラがじゃないと思います。

・夏が好きな妖精 920 9.95
 個人的に今年で最高傑作のシリアス。これは一万超えただろうと思いながら出して、見事に惨敗して帰ってきました。
 この頃から自分はシリアスが苦手なんだと、勝手に思いこみ始めてましたね。

・レミリアる 7590 12.38
 夏が好きな妖精で大失敗して、もうどうにでもな~れ状態で書いた作品。これが見事に評判良かったおかげで、いらぬ自信を付けやがりました。
 そのせいか、これ以降は訳の分からないギャグを書き始めたのです。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/28(日) 22:06:07|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今年の総括~後半~ | ホーム | 漢字です>>

コメント

Weding Luna Clock最高でした。
そそわで一番読み返した作品です
  1. URL |
  2. 2008/12/31(水) 10:55:17 |
  3. ななし #-
  4. [ 編集]

お褒めに預かり光景です。
紅魔館は好きなので、これからも頑張って書いていきたいと思います。
  1. URL |
  2. 2008/12/31(水) 22:16:52 |
  3. 八重結界 #mvs/Wv.Q
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/523-4bafccdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。