白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間の脳

 幽霊とか妖怪の類は、大概気のせいです。非情に残念なことながら、現実に幽々子様や文ちゃんはいたりしません。背後に気配を感じたり、血まみれの女の人を見たりしても、それらは殆ど勘違いや気のせいだと言えます。
 勿論、全てが全て気のせいだとは思いません。ひょっとしたら、本当に何かがいる場合もあるでしょう。でも、そんなことが世界中のあちこちで頻繁に起こるわけもないので。

 人間の脳ってのは割といい加減です。あるはずもないのに、錯覚だけであると思いこんでしまいます。墓石にはそういう錯覚を起こさせるような成分が含まれているらしく、墓場で幽霊を目撃しやすいのはそういうことらしいです。あと磁場が乱れてるとことか。
 前々から不思議には思っていました。どうして墓場に幽霊が出るのだろうと。この世に未練があるのなら、その対象の近くか、あるいは死んだ現場にいるのが普通なのに。手厚く弔われたはずの墓地に、どうして留まっているのだろうか。まぁ、理屈じゃ片づかないこともあるんですけどね。
 絶対に俺は幽霊を目撃したって人も、脳が誤認してるんじゃないかと言われれば証明しようがないわけで。ちなみに金縛りも脳が混乱して起こる現象なので、よく幽霊とか存在しないものを目撃するらしいです。
 要するに何が言いたいかというと、人間の脳ってのは混乱したり磁場が乱れるだけで在りもしないものを在ると思いこんでしまうということです。だから信じれば、お嬢様と妹様がビニールプールで遊んでる所だって目撃できるはず。
 脳は偉大です。そして妄想は無限です。

 ちなみに子供の頃、誰もいない隣の部屋からギターの音が聞こえてきたことがありました。多分、スナフキンだろうと思って無視しましたが、我ながらその結論は無いだろうと今になって思っています。
 きっとプリズムリバーの仕業ですね。そうか、メルランはギターも弾くのか。
 成長しました。駄目な方へ。


スポンサーサイト
  1. 2008/12/21(日) 22:39:22|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日々のぼやき | ホーム | 紅魔館どうでしょう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/516-37f9f40c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。