白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

隣に早苗さん

 新作を書き終え、ようやく一息。しかし、すぐに一次作品にとりかかるという。
 楽しくなきゃできん事です。本当。
 でも横で早苗さんが頑張ってと励ましてくれたら最高なのに。小説とか関係無しに、そんなことされたら最高ですが。五万までなら払ってもいい気がする。
 諏訪子様の場合は、国家予算が動くけどね。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/13(土) 23:56:16|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<絶対にオチが読める話 | ホーム | 猫との七日間戦争>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/508-b851d7d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。