白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神様メカニズム

 部屋のカーテンを変えたおかげで、諏訪子様の夢を見ることができました。これは良い一日になるぞと思った矢先に、持ってた株がただ下がりしやがりました。多分、諏訪子様は株とかやらないんで御利益のあげ方がわからなかったんだと思います。
 次は庭から小判が出るような感じでお願いしたいと思いつつ、カーテンに柏手を打つのでした。
 いやしかし、本来はシステム的に逆だったという話を聞いたことがあります。願掛けの話です。
 つまり、供え物をして願を掛ける→願いが叶う、が現代ですが元々は、願いが叶った→神様のおかげだから供え物をして感謝、というようなもんだったとか。だとしたら、いつから神様は人々の願いを叶える存在になったんでしょうかね。
 もっとも、この話が正しいという保証はどこにも無いんですけど。確か、平安の頃から神様に願掛けするという風習はあったはずだし。この辺りを真剣に考えるのも、また歴史の面白さでもあるんですよね。学校の歴史とはわけが違う。
 慧音先生は凛々しいなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/08(月) 23:02:49|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<頑張り方間違えた | ホーム | 番組は作りは大変だけど、ねえ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/402-2c5b3ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。