白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

VS睡魔

 しまった、眠い。などと睡魔に軽く負けてる状態であります。
 これがスポーツだったら、逆に疲れている時こそが鍛え時。ここからが本当の勝負だと言うところでしょう。
 しかし、執筆ならば話は別。眠い時に無理して書くと、何かよくわからん妖精さんの作品が出来上がるのです。不思議。
 この間、無理して書いた作品ではチルノと永琳がごっちゃになってました。翌日に修正したけれど、そのまま出していたらどうなったことか。何にせよ、睡魔は物書きの天敵です。
 だから寝よう。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/29(金) 01:50:22|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<色々言っても結局は出す | ホーム | ハブを買え、ハブを>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/392-5fef2239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。