白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

涼宮ハルヒの憂鬱 第九話

 いてもたってもいられず、思ったことを適当に綴る。ちょっと文章としてまとめ切れてない部分もあるだろうけど、そこらへんは考古学教授になりきって解読プリーズ。

 キョンがいないとSOS団は物語として成り立たない。当たり前ですが。
 ハルヒは(暴走気味の)発案、みくるは被害、古泉は受け流し、長門は無言。キョンがいないと視聴者の感情移入先がいなくなるわけです。
 だからキョンがいないときのカメラアングルは隠しカメラ風なのかと。あとキョンが寝た時も同様。
 どうでもいいけど、長門の本の出し入れの絶妙さは匠の技だと思うんですが。練習してたとしか思えない。

 カーディガンをかけた瞬間にキョンが起きたために驚くハルヒ、傘ならあると突きつけるハルヒ。この二つが今週のベストショット。正直やばかった。
 そしてラストのワンショットは憤慨の表紙ということでアタックチャンス。

 思わず桜蘭も見忘れるほどに今週はハルヒに夢中でした。来週は憂鬱編とのことで、原作未読の人が覚えているのか不安。
 というか、色々と書いたけど全部間違いで実は脚本家の気まぐれとかだったりする可能性もあるから世の中わからない。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/30(火) 02:07:37|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<嘘まみれのブログ | ホーム | エルニーニョ現象>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/37-e2cb65b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。