白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レミリア「私は予め予想していたわ」

 お嬢様と咲夜の出会いをギャグ風に書こうかと思ったけれど、私より面白く書いてる人がいたので諦めようかと思った夏。でもまあ、そんなにネタは被ってないし。それに、こちらには笑いに飢えたパチュリーがいるし。いや、それもどうかと思うけど。
 前に似たような話を書いたことはあるけれど、あれはまあ幻想郷入りみたいものですから。今度は本当にお嬢様と咲夜の出会い。白熱の聖杯戦争、ただし一人はキュリー夫人、みたいなっ!
 さあて、何の本を読み返しているのか一発でばれそうな書き方になってしまいましたとさ。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/29(火) 22:40:14|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もう8月 | ホーム | 低俗な笑いと言うけれど>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/364-b9d72ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。