白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

G線上の魔王 クリア

 まあ、G線上の魔王をクリアしたわけですが。とりあえず、私の予想は大当たりしていたようで。包丁を持った殺人鬼が犯人でしたとさ。
 結局、やられたという台詞を吐くことはありませんでした。感動的なシーンも幾つかありましたけど、涙腺が緩むってほどではありませんでしたし。
 EDの曲は好きなんですけどね。
 以下、ネタバレ三昧

 なんて思ったら最終章。はいはい、やられましたよ!
 まんまとシナリオライターの手のひらで弄ばれていたようで。リアルに「ええ!?」とか叫んじゃってちょっと恥ずかしい。
 ちなみに椿姫ルートは薄汚れた俺に椿姫が眩しすぎてどうにも合いませんでした。正直、バッドエンドの方が好きかも。というか、椿姫ルートで魔王の正体には気付くはず。だって二重人格+テロで死亡した兄とくれば答えは一つでしょう。
 花音と水羽は印象薄くて、さっきやったのにどんな話だったか覚えてないし。
 そして第五章。暑いものはありましたけど、魔王の最後がどうにも納得できなかったり。あれだけ策を弄して、最後になんと杜撰な作戦。
 とか思ってたら最終章ですよ、奥さん。魔王が死んでEDが流れたら、次は普通エピローグだと誰もが期待するでしょうに。はいはい、手のひら手のひら。
 正直、最終章が無かったら中の上ぐらいという印象だったでしょうね。それがもう、上の上です。
 取り調べから面会、そして釈放に至るまで、どれだけ俺を感動させれば気が済むのか。こういう展開が大好きな私には、もう溜まりません。ほぼ勢いだけで書いてる文章。おそらく明日辺りに見れば赤面は必死。
 おそらく、これを越える作品は今年には出ないでしょうねという一品。久々に、ああプレイしてよかったと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/01(火) 21:30:58|
  2. PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<影響されやすいのも考え物 | ホーム | お嬢様じゃなくても未来はわかるし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/335-8b76d6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。