白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テニスと自然

 早苗さんはテニス部。異論は認めない。

 そんな幻視をしてしまうほど、蒸し暑い日が続いております。まあ、私の住んでる地域は雨が多くて嫌だなで済みますが、九州や東北の方はさぞや大変でしょうね。特に東方地方。
 降らなきゃ降らないで水不足に陥り、降ったら降ったで土砂災害。何事も極端はよろしくありませんね。
 雨雲が保管できれば便利なんですけどね。そんな都合の良い話は無し。
 まあ、むやみやたらに弄れば更なる災害に見舞われそうですし、ここはじっと耐えるのが一番なのかもしれません。これだけ科学が進歩しても、人間に出来ることは耐えるだけという。本当に自然は驚異です。
 でも自然が無いと生活できないわけで。大切なのは付き合い方だったりします。

 だから早苗さんはテニス部。スコートが見えても問題ないのに、ついつい気にしちゃう清純派女子校生。
 きっと守矢神社には、その時のテニス道具一式が名残として置いてあるはずです。それを見て、早苗さんはテニスをしたいなあと思うわけですが相手がいない。そこで、神奈子や諏訪子にテニスを教えるのです。
 それを見ていた文が記事にして、幻想郷に一大テニスブームが。弾幕ごっこと同じくらい、テニスで勝負をつける妖怪達が現れるわけです。
 幽香VS紫とか。まあ、どちらにせよ塵も残りそうにない試合ですが。多分、こいつらのテニスは某王子様以上の滅茶苦茶。私の式神は百八式までいるぞ。
 美鈴とか無駄に器用そうだから、球技が上手そうなイメージがあるんですが。テニスもきっと上手いはず。ただし、服装はいつも通り。人間の里の男達の落胆の溜息がここまで聞こえてきそうです。
 ああ、いかん。結局、今日は何を書きたかったのか分からなくなってしまいました。
 まあ、早苗さんはテニス部だってことです。大事なことなので三回言いました。


 
スポンサーサイト
  1. 2008/06/21(土) 22:50:45|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<読書の梅雨 | ホーム | PVの話が楽しみです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/325-b73523f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。