白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思った事を整理しないまま書くなってあれほど言っただろ!

 頼んでいた同人誌が届く。今回は漫画だけでなく、小説も頼んでいたのでお値段の方もそれなりに。
 同人小説を買うのは二度目ですが、東方系の同人小説を買うのは初めて。まあ、ぼちぼちと読んでいこうかと思います。

 そういえば、前に論理的嗜好と感覚的嗜好の話をしたかれど、よくよく考えればあれには続きがあるわけで。つまり、論理的嗜好も二種類に分けられるということ。
 説明型と自己完結型の二つですね。前者は他人を納得させることを是として、後者は自分が納得できれば良いというタイプです。端から見ていると感覚的嗜好と似ていますけど、本人の中では筋道の立った論理があるようです。
 そしてどういうわけか、変な権力を持っている連中に限って後者が多い。政治家がこれに当てはまりそうな気もしますけど、彼らを動かしているのは金や権力等の利権で論理ではありません。まあ、中にはそうでない人もいますけど。プライドとか。
 テレビに出てくる学者や研究者などは、自己完結型が多いように見られます。一見すると何を言ってるのか分からないように見えますけど、彼ら自身は理解しています。そして、それで満足してしまうのです。むしろ、何で他の連中は俺の言ってる事が分からないんだと憤りすら覚えていそうですね。

 と、ここまで書いておいて、これは嗜好というより思考の話だなと気付く。まあ、いいや。
 たまには真面目っぽいような話を書いておかないと、あの作者は変態的なことしか考えていないんだと誤解されそうですしね。
 今日はどうやったら幻想郷に行けるのか、ちょっと真剣に考えていました。寂れた神社を博麗神社ってことにしておけば、幻想郷が勘違いして結界の対象を変えてくれるんじゃなかろうかとか。段々と電波的になっているような気がしないでもない昨今。明日辺りは怪しげな邪心を崇めようとか言い出してるかもしれません。
 もう変態的でもいいや。美鈴の服着てスリットの深さに戸惑う咲夜さんの絵が見たい。


 
スポンサーサイト
  1. 2008/05/26(月) 21:06:01|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緋想天中 | ホーム | 止められない止まらない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/298-1002ada1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。