白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

苦しくったって

 どうやらウィルスが頑張ってくれやがったようで、見事に風邪をひきました。頭痛い。
 これはもう寝て体力を回復するしかないと思っていたのですが、気がつけば新しい作品を一本ほど完成させていたり。
 さすがに今の状態で推敲と校正をするわけにもいかないので、投稿するのは先々の話になりそうですけど、風邪ひいても書いてるってどうなのよ。みたいな。
 でも、書いてる間は頭もスッキリしていたし、これはこれで新しい治療法なのかも。執筆治療法。問題は一部の人間限定だということと、執筆が終わるとむしろ体調が悪化するということ。
 小町がいよいよ手招きしているようなので、ちょっと行ってきます。ついでに映姫様にお叱りの言葉を頂けたら幸い。
 かなり末期。風邪じゃなくて、頭が。


スポンサーサイト
  1. 2008/05/05(月) 19:59:09|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<《諏訪子に挑戦するのこと》 | ホーム | 調子の方程式>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/277-a735e121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。