白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

諏訪行きてぇ

 今年こそは諏訪に行きたいなと思う反面、いや遠野も捨てがたいと贅沢な悩みに苦戦している最中でございます。まあ、どちらにしろ旅費などあるわけもなく、単なる妄想止まりなのですが。
 でも、諏訪なら何とかすれば行けるかも。ああでも、どうせ行くなら来年が良い。来年は御柱祭もありますし。それの下見ということで、一度ぐらい行くのも良いんですけど。先立つものがねえ。

 ただ、今後は八坂様や諏訪子様の過去について書くこともあるでしょうし、そういう時は諏訪大社の雰囲気ぐらいでも知っておいた方がいいわけで。まあ、おそらく東方世界での諏訪大社と現実の諏訪大社は別物なんでしょうけど。いずれにせよ、オリジナルを知っておくことに損は無いと思います。
 そこまでするかと我ながら思うけど、そこまでしたがるのが作家というもの。特に好きな事に対しては、馬鹿だと言われるぐらい調べたがるものです。基本的に好奇心の塊みたいなもんですからね。
 ある作家さんの話によれば、友人と飲みに行った帰りにたまたま交通事故に遭い、その友人が救急車に乗せられました。その作家さんは苦しむ友人を放っておいて、救急車の中を携帯で撮影していたそうです。なんでも、滅多に見られないから貴重な資料になるんだとか。
 この好奇心っぷりは、素人でもプロでもあまり違いはありません。素人でも、とことん調べないと気が済まない人はいるわけで。八坂様の過去が書きたいから諏訪大社に行くなんてのは、まだまだ甘いレベルのお話です。
 と、ここまで語っておきながら別に行けるわけではないという。そういう世知辛い世の中でした。
 空からお金が降ってこないかなあ。


スポンサーサイト
  1. 2008/04/27(日) 20:19:33|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これからの時代はツンツンだろって慧音は言ってなかった | ホーム | 長野での聖火リレー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/269-ed98a91c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。