白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまにはロクでもないことを書きたくなる

 某投稿サイトを見ていると、やっぱりみんな得点とか気にしてるんだなと改めて実感しました。
 レミリアるも5000を越えたわけですが、他の方とはやはり温度差があるわけで。私の場合は読んでくれた人数の方を重視していますから、たとえ500点ぐらいでも二十人が読んでくれるなら大満足。
 まあ、そんな状況は滅多にないわけで。多くの人が読んだ作品ほど、点数が高くなるのです。
 たまに凄い人数が読んでるけど、マイナスの作品とかあるけどね。そういった作品はすかさず保存しています。中には面白い作品もあるんですよ、ほんと。
 などと書きながら、どうにも私には分からないことが一つ。
 評価して頂いた上で言うのも何ですが、『レミリアる』ってそれほど評価されるような作品なのかなと。個人的には『夏が好きな妖精』の方に力を入れたのですが、そちらは見られた方も少ないようで。まあ、力を入れた作品が見て貰えず、息抜きに書いた作品が見て貰えるってことは往々にしてありますが。
 無論、どちらも他人に見せられるだけのレベルだと判断したから投稿するわけです。わけですが、案外息抜き程度に書いたものの方が、変に肩肘を張っておらず読みやすい文章になってるんじゃないかと思います。第三者じゃないので、そこら辺はよく分かりません。
 ですが、これについて解明した暁にはきっと読者を満足させるような作品がスラスラと書けるように、なるわけはないですね。夢物語これにて完結。
 以下、これ以上のくだらない雑文。
 見ると「こいつ偉そうだな」って言いたくなるよ。




 投稿された小説を読むのも楽しいのですが、それとは別に他の作者さんの成長を見るのも楽しみの一つという。何というか悪趣味かもしれない趣味を持っている私でございます。
 でも、そういう青春ビルドゥングスロマンにあこがれちゃう年頃なのよね、とはシャーリー談。カレイドスター、面白いです。シャーリーはそんなこと言ってませんが。
 閑話休題。
 上では点数は気にしないといったけれど、やはりあそこでの大きな目安は3000点だと思うわけです。テストでいうなら、きっと80点。
 だから注目すべきなのはと、ここまで書いておきながら何ですが、これ以上は本当に悪趣味極まりないので中止。代わりにぼかして色々と書く。
 シンデレラはガラスの靴を忘れたことで、王子様と結ばれたわけですが。果たして、シンデレラは王子様に見初められるだけの努力をしていたのか。
 生まれつきの美人が、運良く見初められてゴールインなんてのもあり得る話ですが、問題はそこから先。物語はそこでおしまいですが、シンデレラにとってはそこから先の話こそが、本当の勝負なのです。
 まあようするに、私は老後のシンデレラを見るのが楽しみなわけで。是非とも素敵な老婆に成って欲しいと思いながら、次の作品を書くのでした。
 ああ、本当にこの人は偉そうな書き方をする人だ。
 と、精一杯の第三者目線で判断しておしまい。
 
スポンサーサイト
  1. 2008/03/23(日) 22:38:37|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週のフルコンプ『学園☆新選組!~乙女ゴコロと局中法度~』 | ホーム | 地味に凹んだけれど、悪いのは自分という>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/234-c0a2767c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。