白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

講義と討論

 ニコニコで東方を知った友人が霊夢を見て、腋巫女腋巫女と連呼するのが妙にかんに障った今日この頃。
 なんかとっておきの遊び場だった空き地に、工事の業者が入ってきた感じ。
 まあ、こういう摩擦はどこの世界でも起こりうることなんですがね。のだめカンタービレでクラシックがブームになったのはいいが、マナーのなっていない連中がコンサートにやってきて、古くからのファンに顰蹙をかうという事件もあったようですし。
 いつか、はやて×ブレードもそんな風に大衆に踏みにじられる日が来るのでしょうか。……来ないんだろうな。

 ふと思った、創想話とニコニコと違いについて。まあ、文章と動画だろと言われればそこまでですが。
 例えるなら、創想話は講義。作者の作品を公開して、それを大勢で見る。
 対するニコニコは討論。一つのテーマ(動画)に対して、大勢でそれに関して話し合う。当然、真面目な人もいれば茶化す人もいるわけで。でも、それが独自の空気感を作っているんですよね。
 問題は、これらの違いをわかっていない人がいるということ。先ほどのコンサートでもわかるように、そこにはそこの空気というものがあります。ライブコンサートじゃないんだから、隣の人とおしゃべりに興じるなんて言語道断。
 同様に、討論のつもりで講義を聴く人なんてマナーがなっていないと言わざるを得ない。講義の最中に意見だなんて、野次と大差ありません。意見があるなら講義の後で。それがそこの流儀なのです。
 まあ要するに、郷に入っては郷に従えということ。
 つまり諏訪子様はロリっぽい見た目だけど中身はしっかりとした神様派のこのブログを見ながら、諏訪子様って子供っぽいですよねなんて思ってた輩は歯を食いしばれ。理不尽? 愛ゆえにです。



スポンサーサイト
  1. 2008/03/06(木) 23:06:46|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<現状と肩と肩 | ホーム | 酒と紅茶と紅魔館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/217-f48dc8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。