白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

支離滅裂ながらもテンションについて語るけど、これってテンションじゃなくてモチベーションだよね

 投稿用小説のネタを考えていたら、東方SSのプロットを思いつく。
 しかもこれはかなりの傑作。世に出せば多くの人に衝撃を与えることでしょう。
 などと思ってますが、どうせ書いて一週間もすればなんでこんなもんを世に出そうと思ったのかと悩むに違いない。
 物書きさんのテンションの下がり方は半端ではないのです。
 中には書いてる途中に下がってきて、あれこれ面白くないじゃん、と書くのを止める人だって後を絶たないとか。まあ、かくいう私も何度かやらかしてますけど。
 だからこそ、そういう時は自分は凄い奴だと思いこまなくてはなりません。少なくとも、物書きをやっておきながら、自分は全く駄目な人間で作品だって駄作などと本気で思っている人はいないはずです。だって、そんなこと思いながら書ける人間なんていやしないって。
 心のどこかでは、やべ俺ってば天才かも、などと思っているはずです。そうでもしなきゃ書けません。
 ましてや、これが長編になるとそこら辺の技術が顕著に現れます。
 大概の人は100枚を越えた辺りから、段々と自分の作品に魅力を感じなくなり、やがて書かなくなるのです。でも、本当はどんな作品だろうと最後まで書いた方がいいんですけどね。時間が許せば、の話ですが。
 私は思いこみには定評があるので、何とか今でも長編を書き続けることができます。ただ思いこみが激しすぎるので、慧音は俺の嫁だと言ってききません。誰か良い医者を紹介してください。その医者も東方色に染め上げる。迷惑な。
 
 ある作家さんが言っていました。
 常識的な人間は物書きにはなれない。
 何となく、その意味を知ったとか知らなかったとか。できることなら知りたくなかった、が正解。コレクト。まほろば思い出した。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/27(水) 00:32:52|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ユグドラ・ユニオンPSP版が届いたけど…… | ホーム | ○○制作日誌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/209-32f3c92f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。