白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地中海のリゾット釈明文風

 眠いと言ってるうちは大丈夫。本当に眠いときはブログなんて書けないんだから。そんな気分です。

 傘を盗まれた腹いせに大量のラノベを買ったわけですが、未だに一冊も手をつけていません。誰か効率的に本を読む方法を教えてください。速読以外で。
 などと、輝夜ばりの難題をぶつけてみたところで誰も答えてくれるわけはなく、今日も私は適当なことを書きつづるのでありました。
 さて、たまには真面目なことも書こうかと思ったので、二次創作の長編について考えてみたり。まぁ、私も書いてるわけですが、自分の首を絞める結果にならなきゃいいなと希望的に予測。多分叶いません。

 ぶっちゃけますが、二次創作で長編(ここでは五十話以上のものを指す)でファンタジーな作品が終わるわけはないんですよ。はい、いきなり泥沼。窒息死寸前。
 話を戻しますが、二次で長編でファンタジーな作品ってのは大抵、設定から入るんですよね。まぁ、二次なんだから当たり前っちゃあ当たり前ですが。
 でも、これが問題。設定から入ると、話が破綻しやすいんですよね。しかも二次だから世界設定やキャラ設定を変えると違和感があるし。だから自然とストーリーが崩壊し始めるわけです。
 私の場合は殆どキャラの設定や世界を都合の良いように変えちゃってますから、二次じゃないんじゃんとか言われると答えに窮したりします。若気の至りです。
 でも、そうでもしないと話が終わらないと思うんですよね。まぁ、そもそも現代世界が舞台の話でファンタジーをやるのはどうよ、って話なんですが。完全に趣味の世界ですし。
 とまぁ、考察というよりはセルフ絞殺みたいな文を適当に書いていったわけですが、最終的に何が言いたいのかと言うと……
 大変なんだから、ゼロはもう少し待ってください。そういうことです。
 長い長い言い訳でした。

 ブログにしてから初めてのWeb拍手コーナー。
 今回の総数は38。
>ついにブログ形式になりましたね、SSもがんばってください
 頑張ります。出来る限り。出来ることなら。……出来るかな? 
スポンサーサイト
  1. 2006/02/22(水) 02:17:12|
  2. 言い訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紅魔郷と市役所 | ホーム | 適当に始まりました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/2-33fbea53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。