白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オリキャラが主人公の話とか

 最近、東方SS界隈でよくオリキャラものを見かけるようになったので、思ったことをつらつらと。あくまで持論なので、正しいかどうかは不明。

 まあ結論から言ってしまいますが、オリキャラが主人公という話は受け入れにくいです。
 これは何も私だけではありません。多くの東方ファンは、オリキャラが主人公という話にあまり良い印象を受けないでしょう。どんな小説でも分け隔て無く受け入れるという人もいますが、そんな事ができるのは余程の天才ぐらいです。大抵は読んでるうちに違和感を覚えます。
 とはいえ、オリキャラ主人公ものが全て駄目かと言えばそうでもない。中には受け入れてもらったり、別に悪いわけでもないのに異常に評価が低い作品などがあります。残念ながら私は創想話の全ての話をチェックしているわけではないので、そういった作品があるのかどうかは知りません。ですが、そういった話が一つや二つはあってもおかしくないと思っています。
 ただ、ここ最近の作品ではそういった話は少ないようで。大抵の作品には低い評価が付けられています。
 まあ、オリキャラ主人公もので受け入れて貰うには圧倒的な筆力と構成力、それに発想力が必要ですから。そんな人間がゴロゴロしているようなら、創想話は明日の文学界を担うサイトになってしまいます。
 オリキャラ主人公ものはいわば泥道。他の人がアスファルトを走っている中で、ひとり泥道を賢明に走っているようなものです。前提からして、オリキャラ主人公ものは不利なのです。
 つまり何が言いたいかというと、あんまり手を出さない方が良いよということ。東方キャラだけで話を作って、それが高い評価を得始めたら手を出すのがベストかと思います。最初からオリキャラ主人公もので、しかも長編だなんてハードルが高すぎます。
 志が高いのは良いことですが、一歩目を高くすると得てして人はやる気を失うものです。そうなったら、その作家は果たして最後まで書ききることができるでしょうかと。出来ることなら、多くの作家に残って貰いたいものですし。もっと活気づけばいいと思っているわけで、こんな事を書いてみたわけです。
 まあ、ここのブログってそんなに多くの人に見られてるわけじゃないんだけどね。

 どうでもいいですけど、ここ最近のオリキャラ主人公ものの風潮を作ったのは多分にニコニコの幻想郷入りシリーズではないかと思います。話とか見ていても、なんかアレに似ている気がするし。
 システム事態は前から漫画サイトなどであったんですが、今度のは動画ですから。影響も大きいんでしょうね。
 ああ、幻想郷入りしたいなっと。
 結局最後はいつもの妄想で。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/03(日) 21:28:56|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<適当カテゴリ100個目の内容が邪気眼 | ホーム | 妄想は一日一時間って名人が言ってた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/193-71d15385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。