白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小人さんの仕事っぷりを拝見してみる実験

 心底から眠い時に小説を書いたらどんなモノが出来上がるのだろう、という疑問を解消すべく、軽く徹夜して目蓋が重くなってから東方SSを書いてみるテスト。
 翌日、見直しをしてみたら途中までしか出来てませんでした。続きはまた、眠くなってから書く予定。
 それにしても、改めて見直して気づいたんですが、自分が書いたにも関わらず、全く話が記憶に残ってないんですよね。
 本当に俺が書いたのかと。妖精が書いたと言われても、今なら信じられる気がします。
 しかしながら、これは第三者視点で見るには丁度良い。推敲&校正したとしても、どうしても作者なので説明しなくてもわかる部分が出てきてしまい、読者に上手く話が伝わらなかったり独りよがりになったりするのです。
 でも、これならまるで他人の話。完璧な推敲&校正が出来るという寸法です。
 唯一の弱点は、文章とストーリーが意味不明なところでしょうか。
 ……これ、創想話に出せるのかな。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/19(土) 20:55:47|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の椀子 | ホーム | 咲夜さんがいたら、時間を止めて欲しいと願う今日この頃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/185-d5ec074d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。