白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週のお勧めは小説の方のQED

 念願のQED『九段坂の春』をゲット。確か8月に出版されたはずなのに、手に入れたのが今頃って一体。

 東方といえば森博嗣先生とは切っても切れない縁なわけです。ルーミアの人類は十進法を採用しましたに始まり、お嬢様のレッドマジックなど。元ネタは全て森先生の小説からでした。
 S&Vシリーズもお薦めの一冊ですけども、個人的にお勧めしたのはQED。こちらは高田崇史先生の作品です。
 主人公の薬剤師である棚旗奈々が、同じく薬剤師にして趣味が墓参りという桑原崇という男と一緒に、あちこちの事件に巻き込まれるミステリ。といっても、桑原が興味あるのは事件に関連した歴史の謎なわけですが。いつだって殺人事件はそっちのけで、歴史の秘密について講釈してます。
 竹取伝説では輝夜でお馴染みの竹取物語についてのお話しも聞けたり。例えば、かぐや姫は実在の人物をモデルにしており、そこには悲恋にも似た話が隠されているのだとか。
 そんなQEDですが、なんと次のテーマが諏訪大社。いやはやタイムリーと言わざるを得ません。ケロちゃんですよ、ケロちゃん。これは、是非とも購読して次の小説のネタに生かすべきだと思うわけです。
 とりあえずは、諏訪大社について勉強しなくては。今のところ、山本勘助がご執心だった程度しか知りません。基礎を知らなくては、意外な事実もクソも無いわけで。来月の発売までにはある程度の知識は欲しいなと思ってます。
 まあ、そんな暇があればの話ですが。ああ、年末のMF〆切が近づいてくる……。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/11(火) 20:21:14|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スケッチブック ネコ・カオスVSフリーダムキャット | ホーム | 今年のクリスマスはゲームセンターCX>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/169-fb6c3e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。