白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

凹んだけどP2のおかげで元気になれました!

 センスというのは生まれ持ってのものなので、なかなか磨くことが難しいのです。
 私の身近なところにも一人、類い希なるセンスの持ち主がいます。勿論、小説方面で。
 そういう人が近くにいると、はっきり言って大いに凹みます。
 なにせ、一般向けですが既に賞をとった事のある人間なのですから。もうね、プロットとか読ませて貰うとセンスの差がありありとわかるわけです。
 なんでこんな凄い発想が出来るんだと。嫉妬を通り越して絶望すら覚えるわけで。
 そういう時は凹みに凹んで、何も書けなくなったり。そうして筆を折っていく人が多いようです。
 ちなみに私も凹みに凹んで、俺如きが小説など烏滸がましいとまでに自虐的になりますが、漫画か小説を一冊読めば忘れて普通に執筆してます。
 P2面白え。
 馬鹿もたまには役立つようです。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/24(土) 00:27:10|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<肉を食え、肉を | ホーム | 東方キャラの名前>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/163-703145fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。