白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うみねこのなく頃に・一作目の考え方

 うみねこのなく頃に。
 そろそろ色々と思うことがあるので、稚拙な考えを書いてみたり。
 以下、うみねことひぐらしのネタバレがありますので。


 ベアトリーチェ!(新しい挨拶)
 チャオソレッラのような感じで、何故だか気に入っている名前です。
 キャラクターは非常にアレですが。

 さてさて、うみねこ。
 衝撃の結末を迎えましたが、ひぐらしをやった人間なら驚きはしなかったことでしょう。なにせ、あっちは村が丸ごと一つほど滅んでますから。
 真里亞の手紙は、ある意味では衝撃的でしたけど。多分、雛見沢から流れ着いたものだと思います。

 とにもかくにも、プレイした人の多くは鏤められた謎に四苦八苦しながら、自分の推理を公表し、侃々諤々の日々を過ごしていることでしょう。
 ひぐらしの解が出るまでの日々を思い出しますね。誰が犯人だと討論してみたり、鬼隠しの注射器はマジックだとと言い当てる人がいたり。
 まあただ、ひぐらしでもわかる通り、鬼隠しだけじゃ、ひぐらしの全ての謎は解けないんですよねえ。
 ルールXならともかく、YやZに思い当たる人なんて、それこそ竜騎士さんぐらいなもんです。当たり前です、作者なんですから。
 だから考察と言いつつも、個人的には二作目が出てからが本格的な勝負なのではないかと。
 一作目はあくまで導入部。こういう世界ですよというのと、最低限の謎が提示された程度だと思ってます。
 それに、ひぐらしは対比することで色々な謎が解けるゲームでした。ひょっとすると、うみねこも同様のシステムをとっているのかもしれません。
 なので、密室の謎とか犯人の動機とかは二作目が出るまで推理しないことにしました。迂闊にここで先入観とか持っちゃうと、後々大変だからね。

 代わりに、別の視点からうみねこを調べてみたりして。
 そう、金蔵さんとベアトリーチェの関係です。
 あの二人の関係とか行動って、どう考えてもある人物に被るんですよね。
 皆さんもお馴染みであろう、かなりの有名人です。
 そこら辺の推理は、また調査を進めてからということで。

 ……それにしても、この推理って誰か見てる人がいるのかなと思ってみたり。
 ひぐらしの時に、いかに私の推理が誰にも期待されていないかということは実証済みでしたからね。
 まあ、最悪知人ぐらいは見るでしょうから。そこそこ続けていくつもりですけど。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/01(土) 23:18:39|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺ごときに祟り殺されるなよとは誰の台詞だったやら | ホーム | 瀬戸の花嫁 『イエス! アマゾネス!』の巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/125-1580676a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。