白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瀬戸の花嫁は凄いよねって話

 最初は、ストーリーは原作重視で、まあ作画も綺麗で、今期のアニメではベスト5に入るくらいの出来かなぁ、と思っていました。
 五話辺りから、一話につき二度以上は見るようになりました。
 七話から先は毎週楽しみで、十話からに至っては歴代のアニメでも三本の指に入るんじゃねぇという出来。
 それが瀬戸の花嫁です。

 あらすじとして、中坊の満潮永澄はひょんなことから瀬戸燦が人魚であること知っています。人魚の正体を知ったものは死ぬ掟があるんだけど、結婚して身内になれば掟は回避さね。というわけで二人は晴れて夫婦になりました。これが表のストーリー。
 ひょんなことからファーストキスをダンディな髭の政さんに奪われてしまった永澄。果たして政さんとの関係は進展するのか。これが裏のストーリー。いま勝手に考えました。

 数あるギャグアニメの中でも、このアニメの笑いの密度は半端じゃないです。テンポ、動き、台詞回しともに過去最高。
 まあ、原作からしてレベルが高いのですが、アニメではそれを生かさず殺さず。逆にパワーアップしてしまった感じすらあります。
 十一話も神がかってましたが、個人的には十話がお勧め。
 ルナパパことターミネーター登場の回です。さすがに本家の音楽は使えなかったけど、ルナパパの声は玄田哲章さん。ターミネーターの中の人です。
 おそらく日本中で、本人じゃないかというツッコミが聞こえたことでしょう。
 衛星からの攻撃を受け手も無傷のルナパパは素敵だと思います。

 福岡の人とメールしてて、ふと書きたくなったことでした。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2007/06/13(水) 02:23:32|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国=紅美鈴という考え方 | ホーム | サイトの方で色々と>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/117-b88f3f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。